運営者情報

romolog(ろもろぐ)は、星野リゾート・花サブスク・東京都内の花屋さんについて情報発信するサイトです。

訪れてくださった方の日々に、いろどりと楽しみを届けることをコンセプトとしています。

romologについて

romologでは、信頼できる公的なサイトの情報を元に正しい情報発信を行っています。

「romolog」運営者情報

名前ろも
住まい東京
年齢30代
仕事銀行→(世界一周ひとり旅)→旅行会社→インテリアメーカー
  • 星野リゾートと花屋さんはオタクレベルで好き
  • 「花のあるくらし」を勉強中
  • モノは増やさない主義、なにか買う時はかなり吟味します
  • 暮らすように旅したい、夢は世界二週め
  • さんぽをする時はついつい猫を探してしまう

世界一周をした無類の旅行好き→星野リゾートにハマる

まだ見ぬ場所へ行くことが好きです。

飛行機を降りた瞬間に、その土地の空気にぶわっと包まれる感じ。

大きく深呼吸をして、体の中までその空気で満たされる感覚。

感染症の流行で海外旅行が難しくなってしまった時、旅行欲を満たしてくれたのが星野リゾートでした。

「その土地独自の、小さな体験を大切にする」そんな星野リゾートの心意気が大好きです。

今まで訪れた星野リゾート タップで開きます→
今まで訪れた国 タップで開きます→
  • ニュージーランド
    • クライストチャーチ
    • オークランド
  • カナダ
    • イエローナイフ
    • バンクーバー
    • エドモントン
  • サイパン
  • チュニジア
    • チュニス
    • シディブサイド
    • カルタゴ
    • スース
    • マトマタ
    • トズール
  • イタリア
    • ローマ
    • ベネツィア
    • バーリ
    • ナポリ
    • カプリ島
    • アルベロベッロ
    • ボローニャ
  • フランス
    • パリ
    • モンサンミッシェル
  • スペイン
    • バルセロナ
  • ロシア
    • モスクワ
  • トルコ
    • イスタンブール
    • カッパドキア
    • パムッカレ
  • ブルガリア
    • ソフィア
  • セルビア
  • ハンガリー
    • ブダペスト
  • チェコ
    • プラハ
    • チェスキークルムロフ
  • オーストリア
    • ウィーン
  • クロアチア
    • ザグレブ
    • スプリト
    • ドゥブロブニク
  • ポルトガル
    • ポルト
    • リスボン
    • アゲダ
  • マダガスカル
    • アンタナナリボ
    • ミアンドリパゾ
    • ムルンダバ
    • アンチラベ
  • ケニア
    • ナイロビ
  • スイス
  • メキシコ
    • メキシコシティ
    • グアダラハラ
    • タスコ
    • グアナファト
    • オアハカ
    • サンクリストバルデラスカサス
    • カンクン
    • コスメル島
  • キューバ
    • ハバナ
    • トリニダー
  • タイ
    • バンコク
    • チェンマイ
  • 台湾
  • 中国
    • 武漢
    • 成都
    • 九寨溝
  • 東チベット
  • 香港
  • エクアドル
    • キト
    • ガラパゴス諸島
  • アメリカ
    • ヒューストン

花のサブスクで花のある暮らしに目覚める

HitoHana花の定期便 1,650円コースの花

在宅時間が増えた時、日々に変化がほしくて始めた花のサブスク。

そこから、花のある暮らし・花々の魅力に気付き、複数の花サブスクを契約し続け現在に至ります。

フローリストさんごとに仕入れる花や束ね方に個性があり、花屋さんは一軒一軒がまるでアトリエのように、こだわりの空間であることを知り、花屋さんめぐりにもハマりました。

花のサブスクや花屋さんを紹介するサイトはゴマンとありますが、当サイトは愛をもって花の情報を紹介しています。

ろも

届いた花を、手入れもせずに花瓶にさしたようなサイトの情報には気を付けてください!

Special thanks

romologを作るにあたり、大変お世話になった方々に、この場でお礼申し上げます。

くうかんしんぷるライフ|くうかさん

トップページを作る際に、参考にさせていただきました。SWELLのサイト型トップページのバイブルと言っても過言ではありません。同様の記事は数多ありますが、くうかさんの記事はダントツでわかりやすく、穴が開くほど読ませていただきました。

POINT OF VIEW 略して、ポイビュー。|ヤモヲさん

当サイトの動きがある部分は、ポイビューの記事を参考にさせていただきました。トップページのScrollボタンをカスタマイズする際は、ヤモヲさんご本人に大変お世話になりました。アソビゴコロとセンス満載のブログで、いつもクスッとさせていただいています。

おわりに

まだまだ勉強中の身ではありますが、有益な情報をお届けできるよう日々精進していきます。

ろも

どうぞよろしくお願いします!

ポチッと応援していただけると、うれしいです