コンテンツ
ろも
花と旅行のブロガー
花屋さんめぐりと旅行に目がないミドサー。世界一周ひとり旅も経験あり。海外に行けない日々がつづき星野リゾートにはまり、在宅時間の増加で花の定期便にはまりました。

リゾナーレ八ヶ岳の宿泊ブログ|部屋・パジャマ・お土産も詳しくレポ!

記事内に広告を含む場合があります

2024年5月末、リゾナーレ八ヶ岳に宿泊してきました。

今回は夫婦2人と0歳9か月の娘との家族旅行。

リゾナーレ八ヶ岳に宿泊するのは今回で4回目、子どもが生まれてからは初訪問になります。

大人だけ・子連れ、両方の立場の宿泊を体験した身ならではの宿泊ブログをお届けします。

実際に泊まって感じた、リゾナーレ八ヶ岳の特に良かったポイントは3つです。

良かったポイント
  • OTTO SETTEでワインと一緒に楽しむ夕食(山梨県のイタリアン部門で食べログNo.1!)
  • 甲斐宝丼(海宝丼)・ほうとう・鶏もつ煮など山梨ご当地グルメも楽しめる朝食ビュッフェ
  • 屋内プール「イルマーレ」でのプール遊び

ちなみに…大人だけの滞在の場合、以下が判断基準かなと思います。

  • ワインと美味しい料理を旅先で楽しみたい
  • 高原の雰囲気が好き
  • 子どもがはしゃいでいても気にならない

リゾナーレ八ヶ岳の子連れ情報はこちらの記事に詳しくまとめました。

リゾナーレ八ヶ岳のプール「イルマーレ」の様子はこちらに詳しくまとめてあります。

ろも

それではリゾナーレ八ヶ岳の宿泊ブログのスタートです!

この記事を書いた人
  • 世界一周ひとり旅をした大の旅行好き
  • 星野リゾートは12施設に宿泊
    結婚式も星野リゾートで挙げました
  • 旅行の計画は念入りに立てる派
ろも(30代)
星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳|基本情報
もくじ

リゾナーレ八ヶ岳の宿泊ブログ|1泊では足りないほど充実した施設と食事が魅力のホテル

リゾナーレ八ヶ岳のピーマン通りの様子
八ヶ岳ふれふれスカイの「ふれふれ坊主」

高原にヨーロッパの街並み

首都圏から約120分。ワインの産地で名高い山梨・長野の県境に位置する、日本を代表するデザインホテル。世界的な建築家マリオ・ベリーニが八ヶ岳南麓に街並みを築きました。

星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳

リゾナーレ八ヶ岳はイタリアの著名な建築家マリオ・ベリーニが設計したリゾートホテルです。

ヨーロッパで街歩きをしているような気分を味わえるメインストリート、八ヶ岳の自然を満喫できる多彩なアクティビティ、ワインとのマリアージュを楽しむ食事が特徴です。

1泊では時間が足りないほど施設が充実しています。

星野リゾートがホテル運営を始めたのはこのリゾナーレ八ヶ岳(当時の名称はリゾナーレ小淵沢)が最初。
リゾナーレ八ヶ岳は、いわば現在の星野リゾートの始まりの地とも言えるホテルなのです。

旅の基本情報

リゾナーレ八ヶ岳のピーマン通りの様子
  • 2024年5月30日(木)~31(金)
  • 部屋:ホテル棟デラックス
  • プラン:1泊朝食付き・プールフリーパス付きプラン(夕食は別途OTTO SETTEを予約)

30代夫婦と0歳9か月の娘の家族3人旅行です。

リゾナーレ八ヶ岳は大好きなホテルで、宿泊は今回が4回目。

過去の滞在でファミリーウェルカムの雰囲気を感じていたので、初めての赤ちゃん連れ旅行の行先としてリゾナーレ八ヶ岳を選びました。

予約について

予約については、今回もセゾンカード優待を利用しました。

公式サイトでは60日前優待が30%オフなところ、セゾンカード優待は35%オフ

宿泊代金は数万円するので、たかが5%されど5%。

利用方法などは以下にて詳しく説明しています。

リゾナーレ八ヶ岳へのアクセス

〒408-0044 山梨県北杜市小淵沢町129-1

よかったらシェアしてね!
もくじ